1月法話会中止のお知らせ

昨日より本山(京都・西本願寺)では、御正忌報恩講(浄土真宗の一番大切な法要。いわば宗祖親鸞聖人のご法事で、本山では1月9日~16日まで)がお勤まりになっています。

以前は毎年のように、讃嘆衆兼奏楽員で出勤させていただいていたのですが、近年は法務が重なってしまい、なかなか出勤できずにおりました。

今年こそはと考えていたのですが、このような世の中の状況なので断念、、、

本年の報恩講はインターネットで参拝させていただきます。


さて、毎日深刻さが増していく新型コロナウイルスですが、1月7日に一都三県(東京・神奈川・千葉・埼玉)に緊急事態宣言が発令されました。

それに伴い、1月12日の「やすらぎ法話会」は残念ながら中止とさせていただきます。


感染拡大が止まらない状況です。健康に不安の無い方も「自分が感染源になっているかもしれない」という意識を持って行動させていただきましょう。

皆様くれぐれも御自愛くださいませ。


合掌




写真:今朝(1月10日・午前6時50分頃)の腰越海岸